>

最も使いやすい一本を

使いやすいインクのボールペンを探そう

日記を続けていくためには自分に合ったボールペンが重要となってきます。
ペンは種類から値段まで実に様々です。
ここではインク別にそれぞれの方に合ったボールペンを考えていきますので参考にしてみてください。

油性インクは、書いてすぐでも滲みにくく乾きやすいのが特徴で、書き心地は少し重く感じるので細い線など書く時には不向きです。

水性インクは、発色がよくなめらかに書くことができ、長時間書いていても疲れません。ただし、油性と比べると滲みやすいので乾くまで待ちましょう。

ゲルインクは、書き心地は水性インク、耐水性は油性インクとほぼ同じですが、毎日使うとインクの減りが早いので替えのインクを常備しましょう。

書きやすいペンを使うだけで文字を書くことが驚くほど楽しくなりますよ。

いろいろある!多機能ボールペン

多機能ボールペンは現在、様々な商品が販売されています。
一本で何種類もの機能がついているボールペンは用途や場所に合わせて機能を選ぶことができますので、ぜひ使いやすいボールペンを見つけて機能を使い分けてください。

多機能ボールペンでよく見かけるのはペンの色が何種類かついたものや、ボールペンと一緒にシャーペンがついたものだと思います。
定番ですがやはり一番必要な場面が多く、使いやすいです。

タブレットの普及により、タッチペンの機能がついたボールペンも頻繁に見かけるようになりました。
タブレットをよく使用するという方にはおすすめです。

その他、修正テープや消しゴムなどの機能のついたボールペンも存在します。

自分の必要な機能を取捨選択して最も使いやすい形のボールペンを選んでみましょう。


TOPへ戻る